095 伊萬里色絵A欧字文手付水注 製作年代 宝永〜享保(1704−1736年) h17.1cm

第94図O欧文蓋付水注と同じ輸出伊萬里の代表的作品でこの手のものは相当製作されたものと思われる。
胴体に○Aとあるがこれは何を意味するものか内容品の区別か、いづれにしても赤と染付で描かれた撫子は雅趣に富み、日本の風趣にかなったものである。
撫子を描いた速度のある流動的な筆致、赤と染付の濃淡の妙、これを愛した西欧の人達の好みの高さを讃嘆する手にとって実に楽しい佳品である。