054 伊萬里色絵花鳥文平鉢 製作年代 元禄〜享保(1688−1736年) h6.5cm d27.7cm

伊萬里の中にあって出色の佳品であり、型物伊萬里とはまた違った意味で珍重されている。
見込は濃い色彩で力強く花鳥が描かれている。
また複雑な地紋でこれを囲んでいるが、何んとなく野趣に満ち、新鮮で素朴な味がある。特に二羽の小鳥の描き方には限りなきロマンチックの叙情を感ずる。
全体を繁雑に描きながら、それ程煩わしさを感じないのは、二羽の小鳥が緊張を和らげているからである。